FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぁ~


 友人から SOSをうけて 保護した 忍者君

  



 ご飯を食べなかった理由は カリシでした

 口の中をみたら 穴があくほど 真っ赤で大きな口内炎!


 これをきっかけに 今までお世話になっていた病院を変えることにしました


 何が お腹にガスが溜まってる だ!

 通常の触診では 口の中を見るのは 当たり前

 私がみたってわかる


  なんていいながら  

 只今 新店舗の グランドオープンを明日に控えた私は

 母からの電話

 「●● ちゃんが 元気がないの」

 やら

 「なんだか おかしいの」

 に対して 冷静に簡単な健康診断もしてやれず・・・

 忍者の口内炎に気づいてあげられんかった・・・

 
 で 今 忍者は・・・


 保護した友人が 

 「迷惑掛けてもいけないので。。。」

 ってことで 病院も友人の方が近いし 元気になれば友人の実家で
 里子にしてくれるということで 

  譲渡しました。


 そしたら・・・


  翌朝 7時半 友人からTEL

 何かあったかと 急いででると

 「この子って ほんとに病気なの?」

 っと 驚くほど元気で 走り回っているそう


 譲渡から しばらくたった 今は ご飯も食べすぎなほど
 食べられるようになったそう


 譲渡の日 友人宅では

 初めてあったはずの友人を追いかけ 私にすらジッと抱かれていなかった忍者

 
 やはり 縁 というものは あるんですね


  ちなみに 友人の旦那さんは 猫アレルギーで

 毎日 目がかゆくて こすりこすり しながらも

 忍者の可愛さに 負けそうらしく

 「うちで飼ってもいいよ」

 とまで言っているそうです


 子猫の無邪気さは 人間の心も変えるね
スポンサーサイト

コ メ ン ト

いい話ですね!
忍者くんも安心して嬉しいんだねー。

病院って選ぶのが本当に難しい。
私もみぃちゃんの時に行っていた
病院は、本当のヤブだったと最期の
方で気づきました。

でも病院を変えるのって結構勇気
いります。

どうも(。^ω^)
初めまして、愛知の某所で名刺を頂いたので
ブログに来てみました。
こはるさんに
助けられたにゃんこ達は幸せですねっ
色々大変な事もあるでしょうが
これからもがんばってください。

沢山のにゃんこやワンコさん達を救うことのできるヒトは
とても羨ましく思います。

Re: タイトルなし

すけちよさん

コメントありがとう

覚えてますよ~!しっかりと!

あそこの猫ちゃんたちの事がきがかりなまま
まだなにも進んでいない毎日です・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/222-1eab3951

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。