FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 動物虐待の対処法


 先日の虐待現場より 保護した3匹のネコのうち1匹

 捕獲器足りなくて 車に押し込んだ猫さま

 CIMG1991.jpg

  名前は ジーバになったそうです。

  顔は 本当に疑いようのないくらい 「男の子」顔
  でも 本当は女の子

  で、 とてつもなく ガリガリのおばぁさん

  じじぃ顔のばぁ~さんなので ジーバになったそうです(笑)

  そういう名前の付け方 私・・好きです

  小難しい名前は かっこいいけど・・・名前に力が入りすぎて名前負けしそうです。

  さて 今回のブログ記事で いろいろな方から アドバイスをいただきました。

  コメント記事にもなりますが それをまとめて 記事にし

  身近に会っても いつ起きてもおかしくないことなので 対処法書きます。


  1.まず 虐待現場をみたら すぐに警察に連絡してください。
  
    今まで 私はそういう現場を見ると 有無もなく 相手に声を掛けていましたが
    これは 「危険!!」
    いまどきは どんな人間がいるか判りません。

    まして 動物虐待からエスカレートして無差別殺人に至るケースが多いので
    むやみに声をかけないでください。

  2. 警察では どんな態度を取られても 必ず 対応した警察官の名前を聞き
    交番なら 本署の生活安全課に その対応が悪かったことも含め 報告してください。
    交番にも報告して 本署にも報告することで ちゃんと連絡が行き交っているかどうかも確認できます。

    連絡が生き届いていれば 「その話 聞いたナァ~」 と言ってくれるはずです。

    警察にお願いすることは 
    パトロールなどの巡回をお願いするのです

  3。 虐待のあった現場に 「ここで虐待がありました。虐待は犯罪です!」
    などを訴えた チラシ・ポスターを作成して貼ってください。

    近隣住民にも知っていただき その目を光らせてもらえるようになります。


    

  
スポンサーサイト

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/180-dd973cc0

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。