FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝!感謝!

保護猫が増えたおかげ?
で ブログ更新がマメになった こはる です

ブログに描きたいこと沢山起きる 毎日です

「猫のことが 落ち着いたら手術しましょうね」と気長に待ってくれてる 私の担当医もそろそろ堪忍袋の尾が切れそうらしい(笑

ごめんちゃい(汗

で、 本題に入ります

090805_175017.jpg

先日 静岡の掛川で地域猫をしてみえる方からご支援いただきました。

送り主の欄には きちんとした住所も名前もない。

きちんとしたお礼もできない。

ありがとうございます。

この方々と知り合ったのは まだ我が家にモミジがやってくる前。

携帯のコミュサイトで知り合った方 通称ピロリ

その方は たった一人で癌と戦いながら地域猫の土台を作った。
自分の命がもうあとわずかだと知ったとき 受け継いでくれる方を探し、
慣れている子をすべて里親につなげ 昨年 彼女は逝った

紅葉を保護し、白血病がわかり、マンソンに侵され 紅葉の辛さが伝わるあまりに泣く私を
励まし、一緒に紅葉の回復を願って指導してくれた。

私が 活動をし始めたとき 名古屋でも動き出したんだねって
かなり喜んでくれた

動物愛護センターの改善署名活動を一緒にしたり、コミュサイトにある猫の集まりで
何かあると一緒に解決に動いた。

鳥取のある地区で野良猫が大量に捕獲され 殺処分になるという事件が起きた時
一緒に必死で動いた

彼女は猫の為に生れ 猫の為に生きた人だった

ひとりで保健所に立ち 持ち込まれる猫を救いつづけた

本当に猫を愛した人だった。

彼女は静岡 私は愛知でがんばろう と励まし合った

まだ 若い彼女。

その彼女が作った土台を受け継いだ方々が 彼女の意志を継いで活動している。

会ったことなど一度もないのに いつも私を励まし 私の活動に彼女の面影を見ていてくれる

その方々が送ってくださった。

本当に感謝・感謝。

その後 猫仲間からも子猫用フードの支援をいただいた。

猫に何かあったときも 自分では決断できることでも 自分本位にならないように 
あせって目の前のことが見えなくなってるかもしれないし。。。と
ほんの小さなことでも 相談して意見を聞いたりするようにしている。


今 本当に人の優しさや猫を思う気持ちに 心救われています。



 
スポンサーサイト

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/130-0ac71c31

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。