FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里親募集~怒涛の毎日~

只今 子猫飽和中・・・

なかなかのお顔をもつ ドロン嬢。

縁があり、先日 お見合い。

ヒメ・テン・ドロン嬢のなかで まず 名前から笑いを頂き 掴みはOK!
てな感じ。

新しい環境にもすぐに順応したのはドロン嬢。
090802_202634.jpg


その愛想の良さからもお声を掛けていただき 只今 トライアル中です。


090802_215022.jpg


そして 子猫のお見合いの前日には 実はまたまた 保護しなければならない子猫が。。。

090803_144150.jpg

しぐれ君 推定 3か月 男の子
本日 4種 ワクチン済

この子は 私の活動区域から 少し離れたところの
道路しかない 道路に面した居酒屋や喫茶店などが並ぶところに たった一軒あるお家の車の下に遺棄されていました。

実は 保護前日の早朝より 私は確認しており 「これ以上は無理。
それに この場所ってことは 私の区域の子猫がちょっと出かけただけかも。」
なんて思ってました

しかし、やはり気になる私。

夕方 もう一度見に行くと そのお家の方が抱っこしている。

この家の子だったのか。
ちょっと注意せねば! 声をかけに行くと。。。

「このこね うちの車の下にいて 危ないから 誰かもらってくれないかと 今 飼い主探してたの」

と。

「そうですか みつかったら ちゃんと不妊手術してもらえるように指導してください」と。

その場を過ごそうとした。

しかし ご近所に私の活動は知られており 「お願いできない?」と言われてしまった。

「私もこれ以上は無理な状態です」と

お断りし、とりあえず安全で私の管理できる場所に連れていこうとした。

お家の方が抱っこしている間に レボリューションをし、車に乗せたら逃げてしまった(汗

私には捜索する時間がなく 猫仲間に連絡をとり あとをお願いした

数時間後 猫仲間の協力により 無事捕獲。

夜 引き取り 猫仲間と管理下に放してみようと様子を試みた。

私の管理する場所は みんなが子猫の面倒をよく見てくれる。
だから安心していたが 子猫のほうが受け付けなかった。

それに 人間に馴れる一面も持ち合わせていた。

「やっぱり できない。。。」

猫仲間との意見は一致。

結局 連れて帰ってきちゃいました。

最初はグレーの子かと思うほど キチャナイ体も

シャンプーしたらかなりのイケメン。

090803_144208.jpg

この凛々しいお姿は品がある。

一人遊びも大好きで 上手。抱っこも好き。人間大好き。

夜泣きも全くなく トイレの失敗も全くない。

やはり。。。遺棄だな。。。


この 子猫飽和状態。

不幸な子猫を増やさない努力をする活動がこんなに知られて 活動者たちも増えたはずなのに
なぜ 減っていかないのだろう。。。

この次期 里親希望者 停滞期。。。

自分の活動に、自分のできることの限界に 落ち込む日々です。

実はもう一人 新入りが。。。詳細は次回。

 


スポンサーサイト

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/126-29ea8a30

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。