FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしいです

お嬢のトライアルがはじまりました。

お嬢を連れて行く時 母は泣きにないてました。

お嬢をキャリーに入れると ヒメが近くにより お嬢の顔を探す

「ママ どこ行くの?
 なんで 今日は一緒にキャリーに入れないの?」

って感じかな。

それを見ていて 私まで泣けてきてしまいました。

それでも これ以上はダメ


と気持ちを奮い立たせ 譲渡に向かう


到着

お嬢を渡したくないと思ってしまうせいか 厳しい目で見る。

同行してくれた友人にも第3者の目で見てもらう。

正直 安心できない部分感じた。

でも お嬢の為にサークルも用意してくれていたし、サークルにいれるとお嬢は落ち着いていた。

一応 厳しい約束は交わして トライアル開始

絶対 泣かない

って決めてたのに。。。帰る時は 泣いてしまいました。

でも、今夜だけでも 2回 報告メールがきてるので 少し安心

1週間 様子をみます

お次

状態のおかしかったズー

朝 帰宅し、散歩。。。歩かない。
元々 足の悪いズー
そろそろ具合悪いかな?と 様子を見ながら 抱っこしたり歩かせたり。。。
ウンチは下痢。
食餌をほとんどしてないから 出るものもでない

午前は自宅に工事が入っていたのでしばらく待機し、間2時間あいたので病院に行こうとしたら
起き上がれない!
起きても 片足が浮いたまま 地に着くことができず 倒れる

やはり おかしい。

病院で 血液検査などをしてもらったが 問題はやはり骨の炎症によるものと思われる数値しか出なかった
病院で出された 退院サポート というペーストは食べる
歩くのも普通に歩ける

なんか 私が嘘ついたみたいじゃ~ん!

でも ずーは こう思ったかも
「ヤバいよ ここで 元気な振りしておかないと チクーン されるかも?」って

昨夜 嘔吐していたこともあったので 胃薬をもらい帰宅。

その後 ろんたんママが お見舞いに。。。。

すると 玄関まで お迎えにいくつもりだったのだろう。。。

歩き始めたが また 片足が地につかず ヨロケル。。。ふらつく。。。。

ろんたんママが
「いいよ いいよ 無理しなくて」

と言ってくれ それに安心したのか ロンタンママに撫でられるまま寝ていた。

午後 お嬢の譲渡のため 実家に預け その後 迎えに行くと事件は起きた!

実家に行っても 元気よく出てこない

様子を見に行ったら ヨロヨロでてきた

安心して 「行こうか」と。

自分で歩けていたので じゃ~歩こうか と 
すると ついてきてない。

振り返ると お相撲さんのマタワリのように 後ろ脚が両方開ききって立てない

アララ。。。やはりだめか
と抱っこしたら 。。。。。。。。。

太ももに温かいものが。。。。失禁してました。

舌も歯茎も血の気が引いて 貧血を起こし ショック状態

目つきも泳いで 生気がない。

あわてて病院に連絡。

「腰が抜けたんですね」

いままでにこんなこと一度もなかった。

今は動かさないほうがいいというので とりあえず連れて帰り 様子をみてみした

あれだけ病院で食べた退院サポートも食べてくれず 行動は落ちついてきたものの
食餌をしないだけに かなり心配。

職場にもつれてきて そばにいようと思ったけど 動かしすぎも良くないと思い今日はおいてきました。

母に
「あんたが 猫にかまけすぎてるから ズーは拗ねてるんだよ。 もう少し 考えてあげなよ」と言われました
確かに 私が この活動をして 一番迷惑被っているのは ズーと紅葉。

あと2匹 終わったら 落ち着くから ごめんね。。。

今日は 私の病院の日
ズーは心配なので 病院に預けていこうかと思います。
スポンサーサイト

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/118-4699bd5d

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。