FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2回目の記事




生まれてくる時 人は ギュ~っと手を丸く握っておかぁさんのお腹から出てくる

その 小さな小さな 手 の中には 

この先 生きていく中で出会う人々の名前 たとえば 兄弟・恋人・結婚相手

がた~くさん握られている

そして 自分が掴むはずの出来事や夢

何日かして 手 を開いた時に その手の中のものはぜ~んぶ 飛んで行ってしまうの

そして 目が開き 色を認識したり物の動きを追ったりするようになる

その目が2つあるのは 「見分けるため 」

いいものか 悪いものか

そして 鼻が利くようになる 鼻の穴が2つあるのは「 嗅ぎ分けるため」

いいものか 悪いものか

耳が聞こえるようになる 耳が2つあるのは 「聞きわけるため」

良い声か 悪い声か

そして 1つしかないのは 「口」

これは 「口は慎みなさい」ってこと

そうして 5感を不器用に使いながら 赤ちゃんの時に手放したものを

一つ一つ 掴みながら人生を生きて 生きて 生き抜いて

 その掴んだものを二度と放さないように大切に抱え込むから

人は最期のとき 手を組んで死んで行くのだ


これは 何かで私が知った 2つのことを 私なりの解釈でアレンジしたものだけどね

入院中の子猫のことが頭から離れないでいるこの2日

ず~っとこの事ばかり考えていた。

もし、あの子を亡くすとしても 私の手に抱いた命

名前を付けて いつか私があの世に行く時まで 今までであった動物たちの名前も大切に持っていこうと思う
スポンサーサイト

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://koharu22.blog86.fc2.com/tb.php/110-3d6a7d75

 | HOME | 

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。