FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 虐待・・・警察の対応

 先日書いた 虐待の件

 もちろん「警察に届けなくちゃ!」と友人と話したのは言うまでもない。

 以前 私の活動区域に毒餌をされた時も警察に届けた。

 その時のおまわりさんの対応はよかったので 今回もちゃんと報告せねば!と。

 ただ 友人の活動区域は 同じ 名古屋市でも 私とは違う区。


 彼女に相談をされた夜
 私は自分の活動場所に餌やりに行った。
 
 その時 ちょうど おまわりさんが自転車で来たので 声を掛けて呼び止めた。
 以下 会話

お)おまわり   こ)こはる


こ) おまわりさん ちょっと聞いてほしい話があります

お) どうかされましたか?

こ) 猫がね 踏まれて 蹴られた現場があるの。 届け出に必要なものはある?

お) それって 飼いネコ?

こ) いや のらねこ

お) 飼い猫ならね~ 届け出を受理できるけど・・・

こ) はぁ? それって差別じゃん
   だいたい 動物虐待は犯罪なんだよ! 飼いネコもくそもあるか!

お) まぁ~ねぇ~ そういうのもあるけどねぇ~

こ) けどなによ!
   言わせていただくが じゃぁ 何で 野良猫にえさを与えたら 
   その責任を餌やり問われるんだ?
   今 世の中で 野良猫の問題で裁判になっている案件をしってるかい?
   
   ノラ猫に餌をあげてる人が 被告と呼ばれるのはなぜ? 責任をとわれるのはなぜ?

   私たちはそれが わかっているから 増やさないための活動と管理をするため
   また 理解してもらうためにうごいてるんだよ!

   責任を問われ 餌をあげている人の飼いネコとみなす 
   そういう 法律や条例だってある。
   ということは その猫が虐待されたら被害を訴えてもいいじゃないか!
   
お) まぁ~ねぇ~  あなたみたいに活動してる人はしってるよ
   私は 先日まで南区にいたから ちょっと猫のことで事件があって
   NPOの人ともはなしたから そういうのは知っている
   そういうところや 愛護団体に相談したら?

こ) 知っていて そういう言い方してるの?
   NPOかなんか知らんが 団体に相談するじゃなくて
   個人で同じことを 身銭切ってやってる人もたくさんいる。
   そういう 個人が住む町の問題解決に交番や警察があるんじゃないのか?

   お巡りさんのいっている 団体は私もよく知っている
   だけど 団体どうのこうの じゃなくて 地域の問題 日本国の問題で 
   まして 動物虐待がエスカレートすると殺人に至るケースはたくさん報告されている

   そういうことを未然に防ぐためにも警察と地域住民との協力は必要なんじゃないのか?

   だいたい その南区の件でも つい最近 私のネコ仲間の所に
   「猫 欲しい」 ってまだ連絡きてるよ!

お) え?! あいつはまだやってるのか!!

こ) まだ やってるのか!じゃないよ!
   結局 警察はことが起きて 猫の死体が持ち込まれたり
   現行犯じゃないと逮捕できないっていうんだろ?

お) まぁ~ 猫は 物扱いだからねぇ~

   それ どこであったの? 南区の件は 生活安全課がやってるはずだから
    
こ) ○○区だよ
    物扱いだからなんだよ。
   警察がそういう考えでいるから  虐待する人間も命を軽くかんがえるんじゃないのか?
   「猫殺しても 物扱いだから 軽くすむ」っておもってるんだよ
  人の罪を問い 裁くことができる者たちが率先して
  「命」は「命」だ!と言わないから減らないんじゃないのか?

お) いやぁ~ そんなことはないけど~

こ) そんなことなかったら なんでそんな言葉が出るんだ!
   私からしたら 人間が殺されても 「まぁ こどもだからね~」
   と 「命」に差別してるようにしかきこえんわ!

お) こどもは人間だがね~

こ) だから 人間の中でも 「大人の命」「子供の命」「偉い人の命」
   って 「命」の階級 「命」の差別をしているようにしか思えんっていってるの!
  

  とこんな具合で 夜の夜中に 活動地域で大声を張り上げた私です

   私の考えや警察に話したことは 感情的になって覚えてなかったりすることもありますが
   一応 相手が警察なだけに あげ足取られたくないと 考えて話したつもりです

   私の話したことには 活動するもの しないもの 猫嫌いな人 
   いろいろな人の考えがあって 「それは違う」と思われることもあるかもしれません

   結局 最終的に このおまわり 拉致あかね~ と判断し話すのをやめました

   こんな 警察に 「南区の事件は私も関わった」と言ってほしくないわ。

知らない人の為に

   南区事件とは・・・

   名古屋市南区で 一人暮らしの男性 ペット不可に住んでいるが黙認されており
   もしもの時は実家でも飼える といって
   猫の里親希望をして もらいうけたら 
   「病気になったので 保健所に連れていった」とか なんとかいろんなことをいい

   実態は 住んでいるところのベランダから 投げつけたり落としたりして
   子猫を殺し その写真を保護主に送ることもあるそうです

   同じ場所に住む者も その遺体や現状を気味悪がっているそうで
   警察も動いているそうですが 結局のところ。。。。


  私のネコ仲間 2人の所に つい最近も その男から
  「里親になりたい」と 連絡があったそうです

  猫仲間は その人物の名前をしっていたので 渡すことはなく事なきを得ました

  猫仲間いわく 「物腰は柔らかいし メールも電話の対応も素晴らしくよくて
   あれは ほんと 知らなかったら だまされるわ~」 らしい。

  しかし 今だに 偽名も使わず問い合わせている

  警察はどんな動きをしてんだか・・・

  ストーカー事件でもそうだが 「何かあったら 言ってきて」

  何かあってからじゃ遅い!  そんな声は聞きあきる・言いあきるほど 人は言っていると思う

  未然に防ぐためのストーカー規制法のように 虐待規制法を作るべきだとおもう!


 
スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。