FC2ブログ

こはるの喜怒哀愛楽

  動物キチと呼ばれる私のウザいほどの熱くなりすぎるばかりに   空回りな思いを吠えています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな怒り

本題に入る前に・・・

コメントくださった なごみ さん
初めまして。
ご意見ありがとうございます。

ほぉ~
そんな長い目で見れるのね。。。
その間のインターフェロン接種は月1でも大丈夫なのかな?

最悪 2か月くらいまでは マメに打ったほうがいいのかな?
はっきりするまでは紅葉と接触しない方がいいのかな?

我が家の紅葉の方は 月1のインターフェロン接種に ビムロンをして、2か月に1回の検査をしています。
でも、陰転しません。

あの子は キャリーに入れられ病院に行くことがかなりのストレスらしく、家を出てから、帰るまで泣きっぱなし。
翌日には必ず吐くことを繰り返します。
これでは 意味がないように思え、獣医に話した結果、注射はもうやめようかとも考えてます。

さてさて。。

新たな怒り

前出で語ったことのある 「ヨミ君」をはじめ、交通事故で保護し、脾臓損傷を自力で治した 砂肝の香りの 「タスケ」
の里親になってくださってる方のお家に また 犬の新入りとのこと

事情を聴くと。。。

その方は 愛知県の西部に住んでおられるのですが、かなりの田舎
周りは田圃だらけ。

そこには 名古屋市から犬や猫を捨てに来る輩が多いのだそうです。

近所の方たちはみんなで手分けして 里親になっているそうで、犬を飼ってなかった家が 
ココ何年かで6匹にまでなってるという。

しまいには 犬を飼っている家の前に捨てて行くのだとか (怒)

それで、先日、「タスケ」の散歩にいったご主人。
タスケ」がいきなり 側溝に入り込み 出てこないので、引っ張りだして 中を覗いたら
大型犬が 側溝に入り込んでいた。

見るからに衰弱していたが、ひとりでは引っ張りだせず、自宅に帰り、チーズを持って
再度行く。 
それを 見せたら なんとか這い出てきたので保護。

餓死寸前 自分で立つことも不可能な状態だったという。

目もほとんど見えず かなりの老犬

ご主人は 「ゴンスケ」と名づけ 家族にしてくれた

今は立ち上がることも 歩くこともできるほど回復しているという
でも、老犬なので しっぽをふると その勢いでヨロケルそうです。

さすが 「タスケ」
みんなに助けられたから 今度は自分が助けてあげたんだね。
同じ捨てられた者同士。
 
きっと ゴンスケのSOSが聞こえたんだね

近いうちに 一度見に行ってみようとおもう。

それまでに 啓発になるようなチラシを作って ご近所の方に貼ってもらえるように。

名古屋の殺処分数は 全国1位
でも、それだけではなかった現実。

そこに捨てられた動物たちの数をいれたら。。。

「命」をなんだと思ってるんだ!

ご主人は
「小春ちゃんに話すと怒って24時間見張ってそうだから テストが終わるまで言うの待ってた」 
と 笑っていた

ご主人 ゴンスケを助けてくれてありがとう。

ホント この現実 なんとか止められないものか。。。



話は変わって 本日の ゆう

2日前から 1日 1時間くらいは ゆうの部屋 で 自由に運動させている。

サークルばかりじゃ 息が詰まるだろうし、かと言って紅葉とはまだまだ。。。
最近はサークルで暴れるようにまでなったし(笑)

ニンジンじゃらしとネズチューさんを持って遊んでます。

ニンジンジャラシが そろそろボロになってきたので 似たものを作りました
090228_160923.jpg

すぐに気に入ってくれた

これからは おもちゃも手作りのみにしようと思う。

その方が 経済的。

今日からはワンちゃんず も一緒。

でも、ゆうは怒らなかった。

ゆうは 本当に心の広い子。

そうそう!!

抱っこできるようになりました!!

一人身なので なかなか抱っこの写真は撮れませんが。。

いつかのせたいな。。。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

こはる

Author:こはる

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつでも里親募集中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。